鬼神野 溶岩渓谷

本文にジャンプします
鬼神野 溶岩渓谷

鬼神野溶岩渓谷


小丸川の上流、鬼神野の阿切(あせり)にあるこの渓谷は、1億2000万年前、赤道付近に噴出した枕状溶岩がフィリピンプレートの移動により約6000万年前にこの地に隆起して出来たものです。露出は川の延長約500mにわたり、国内最大級の規模といわれています。

所在地:
美郷町南郷鬼神野阿切(あせり)地区
県指定文化財(名勝)1933.3.25



お問い合わせ先

美郷町観光協会南郷支部 TEL 0982-59-1601