「西の正倉院みさと文学賞」を募集しています!

本文にジャンプします
「西の正倉院みさと文学賞」を募集しています!

  美郷町は、あなたの新たな神話を待っています

 美郷町では、企業版ふるさと納税の制度を活用し、「西の正倉院みさと文学賞~古代史の謎とロマン百済王伝説」の事業に取り組んでいます。
 概要は以下のとおりです。皆様からのご応募をお待ちしております。

※ 企業版ふるさと納税の制度はコチラをご参照ください。
※ 作品のご応募はコチラから(「西の正倉院みさと文学賞」専用ホームページ)



 募集期間
 2018年8月1日(水)~11月30日(金)(応募は締切日の23:59まで)


 募集作品・テーマ
 西の正倉院、百済王伝説など美郷町から連想される何かを取り入れた未発表のオリジナルショートストーリー。(純文学、エンターテイメント他、ジャンルは問いません)


 賞
 賞金総額100万円。受賞者には受賞作品をまとめた書籍、賞金並びに副賞を贈呈。
 【大 賞】          …賞金50万円
 【優秀賞】日本放送作家協会賞 …賞金10万円
      審査員特別賞    …賞金10万円
 【奨励賞】数作品
 【佳 作】数作品


 審査員
 審査委員長:中村航(小説家/代表作『ぐるぐるまわるすべり台』『100回泣くこと』『トリガー
       ル!』『デビクロくんの恋と魔法』)
 特別審査員:高野誠鮮(地方創生プロデューサー)、逵志保(民俗学者)
 審 査 員:一般社団法人 日本放送作家協会、MRT宮崎放送


 応募方法
 コチラのウェブサイトから応募フォームに必要事項を入力し、作品ファイルを添付してください。


 対象・応募資格
 ・12000字以内(400字詰め原稿用紙30枚以内)縦書き(もしくは横書き)。
 ・応募者のプロ、アマ、年齢・性別、国籍問いません。
 ・日本語による自作の未発表原稿のみ。
 ・応募フォームに必要事項を入力。(入力に不備のある場合、選考対象外となる場合があります。)
 ・作品は、電子ファイル(Microsoft Word)のみ受け付けます。(郵送、持ち込みでの応募は不可
 です。)
 ・一度応募した作品の差し替え、修正は受け付けません。
 ・応募作品数は1人あたり1作品のみとします。
 ・18歳未満の方は、保護者(法定代理人。以下同じ)にも募集要項をお読みいただき、保護者の同意
 を得たうえでご応募ください。受賞の場合は確認させていただく場合がございます。


 結果発表
 受賞者のみ直接通知させていただくとともに、受賞者以外の方々へのご連絡は致しませんので予めご了承ください。
 受賞作品は2019年3月上旬にこちらのウェブサイトにて発表します。
 受賞者は3月下旬の授賞式にて表彰いたします。
 ※受賞者本人は授賞式に招待させていただきます。(佳作を除く。交通費のみ補助。)ほか希望者は自費参加可能です。


 問い合わせ
 お問い合わせは、企画情報課までメール(h-kikaku@town.miyazaki-misato.lg.jp)にてお願いします。


 参考書籍の紹介

 百済王伝説等に関する詳細な内容等については、以下の書籍に掲載してあります。購入を希望される方は、氏名・郵便番号・住所・購入を希望される書籍名を明記のうえ、上記問い合わせ先までメールにてお申し込みください。
※購入後の返品・返金等は受け付けられませんので、あらかじめご了承ください。

神門物語(1995年 南郷村 全108ページ)価格500円(税込み)
神門物語
〈目次〉
■百済王族の逃れた山奥の神門
■百済王族の伝説
■神門神社の宝物
■比木神社
■大年神社
■かたくなに守りつがれる王族対面の儀のまつり
■残された数々の謎・広がるロマン


→百済王伝説の概要、神門神社の宝物(西の正倉院展示)、師走祭りなど、広い内容を網羅した書籍です。










師走祭り(1998年 南郷村教育委員会 全182ページ)価格2,000円(税込み)
師走祭り
〈目次〉
■序 章 南郷村の概要
■第1章 日向南郷神門神社・木城比木神社師走祭り
■第2章 師走祭りの内容の実態と現状
■第3章 特別寄稿
 ・日向の師走祭りと伝説(帝京大学教授 天野武)
 ・師走祭現地調査(韓国民俗学会(中央大学名誉教授)任東権)
■第4章 師走祭り関係史資料集


→百済王伝説を裏付ける祭り「師走祭り」の学術調査の結果報告書。祭りの詳細が掲載されています。









神門神社蔵鏡図録(2002年 南郷村 全52ページ)価格800円(税込み)
神門神社蔵鏡図録
〈目次〉
■はじめに(原色図版)
■本文
 1.神門神社の沿革
 2.鏡群の歴史と調査
 3.各鏡解説
 4.神門神社蔵鏡群の成立
 5.神門神社蔵鏡群の位置付け


→西の正倉院に展示している銅鏡に関する資料です。











 リンク
 ・「西の正倉院みさと文学賞」専用ホームページ