美郷町長選挙の投票方法が変わります

本文にジャンプします
美郷町長選挙の投票方法が変わります
 平成30年2月4日執行の美郷町長選挙の投票方法が「記号式投票」に変わります。
 「記号式投票」では、投票用紙にあらかじめ候補者の氏名を印刷してあります。投票したい候補者の氏名欄に「○」印を記入して投票します。
 この「記号式投票」は、選挙当日の2月4日(日曜日)のみとなります。期日前投票や不在者投票は、公職選挙法の規定により従来通り候補者の氏名を記載する「自書式投票」で行います。

○記号式投票のメリット
 ・投票方法が簡単になり、有権者の利便性が増します。
 ・障がいがある人の投票が、「自書式」投票に比べ容易になります。
 ・無効票が減り、有権者の意思がより多く反映されます。
 ・疑問票が著しく減ることで開票の効率が高まり、時間も短縮できます。
画像1