不妊治療助成について

本文にジャンプします
不妊治療助成について

 美郷町では、不妊検査又は不妊治療を受ける夫婦に対し、経済的な負担軽減を図るため不妊治療等に要する費用の一部を助成します

 

○一般不妊治療費助成制度

対象者

・婚姻が確認できる夫婦で、夫又は妻が美郷町内に申請日の1年以上前から住所を有し、かつ居住している方

・医療機関によって不妊治療が必要であると認められた方

・医療保険各法による被保険者もしくは被扶養者であること

・町税等に滞納がない方

・申請に係る治療開始日に妻の年齢が43歳未満であること

対象となる治療

不妊検査、一般不妊治療(タイミング療法、薬物療法等)、人工授精

助成金額

1年度につき10万円まで。通算24月まで

申請に必要な書類

1.美郷町一般不妊治療費等助成金交付申請書
2.美郷町一般不妊治療費等助成事業受診等証明書
3.
申請しようとする治療に係る領収書(写)

4.印鑑

5.保険証

6.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(戸籍謄本等)

7.夫婦の住所を確認できる書類(住民票等)

8.夫婦の納税証明書

68については、1の裏面の同意書に同意があれば省略可能の場合があります。

 

 

○特定不妊治療費助成制度

 宮崎県不妊に悩む方への特定治療支援事業(外部サイトへリンク)

対象者

・婚姻が確認できる夫婦で、夫又は妻が美郷町内に申請日の1年以上前から住所を有し、かつ居住している方

・医療機関によって不妊治療が必要であると認められた方

・町税等に滞納がない方

・申請に係る治療開始日に妻の年齢が43歳未満であること

・夫婦の前年(1月から5月までの申請は前々年)の所得の合計額が730万円未満であること

・宮崎県の助成決定を受けている方もしくは過去に受けたことがある方

対象となる治療

宮崎県の制度に準じます

体外受精、顕微授精、特定不妊治療に係る男性不妊治療

助成金額

1回の治療につき、県の助成額を除いた2分の1の額

助成回数

10回まで。期間の制限はありません。

申請に必要な書類

1.美郷町特定不妊治療費助成金交付申請書
2.
宮崎県特定治療支援事業受診等証明書(写)

3.宮崎県男性不妊治療費助成事業受診等証明書(写)(必要時)

4.美郷町特定不妊治療費助成事業受診証明書(県助成を受けない場合)

5.美郷町男性不妊治療費助成事業受診等証明書(必要時:県助成を受けない場合)

6.申請しようとする治療に係る領収書(写)

7.印鑑

8.法律上の婚姻をしている夫婦であることを証明する書類(戸籍謄本等)

9.夫婦の住所を確認できる書類(住民票等)

10.夫婦の納税証明書

11.夫婦の所得証明書(県助成を受けている場合は不要)

811については、1の裏面の同意書に同意があれば省略可能の場合があります。