美郷町農林業担い手対策事業について

本文にジャンプします
美郷町農林業担い手対策事業について

 

農業従事者の高齢化が進展する美郷町において、就農者の育成・確保や就農後の定着を図り、産業の振興と地域の活性化を図ることを目的とした各種事業を、平成24年10月から行うことになりました。

 

【対象者】

町内に住所があり町税及び保険税などの滞納がないことのほか、事業毎に要件が定められています。

事業名

就農準備給付金事業

概要

県の認めた研修機関等で研修を行う者に、給付金を最長2年間給付します。

配偶者の扶養

なし

あり

給付額

青年就農給付金(準備型)受給者

150万円

180万円

新規就農者確保育成支援事業補助金受給者

青年就農給付金(準備型)及び新規就農者確保育成支援事業補助金の受給に至らなかった者

要件

〇原則として、就農予定時の年齢が45歳未満の方

〇県が認める研修機関等で概ね1年以上研修する方

 

事業名

青年就農給付金事業(国庫)

概要

農業を始めて間もない時期に、給付金を最長5年間給付します。

給付額

年額150万円(夫婦で就農する場合は225万円)

要件

〇原則として、45歳未満で独立・自営就農する方

〇美郷町人・農地プランに位置づけられている方

 

事業名

新規就農給付金事業

概要

農業を始めて間もない時期に、給付金を給付します。

給付期間

配偶者の扶養

なし

あり

給付額

青年就農給付金事業の給付要件を満たすもの

(1)青年就農給付金受給者

3年間※1

156万円

180万円

(2)青年就農給付金未受給者

3年間※1

(1)及び(2)

2年間※2

150万円

青年就農給付金事業の給付要件を一部を除き満たすもの 

 3年間

 156万円

180万円

認定農業者である親元へ就農した者

2年間※3

36万円

60万円

要件

〇就農時の年齢が、原則45歳未満であり、美郷町人・農地プランに位置付けられている。

※1.経営を開始して3年目まで。ただし、町が認めた経営体を引き継ぎ就農した場合は2年目まで。

※2.経営を開始して4・5年目の2年間。ただし、町が認めた経営体を引き継ぎ就農した場合は3年間。

※3.親元就農して2年目まで。

 

事業名

新規就農基盤整備対策事業

概要

農業を始めて間もない時期の基盤整備に関する費用を補助します。

種別

事業区分

対象事業及び対象期間等

補助率

限度額

農地関連

賃借料を5年間補助

/3以内

なし

農地用施設整備

事業費の補助

/3以内

2,000万円

JAリース事業を活用する場合及び補助残融資として農業振興基金等を活用する場合は、期間終了まで補助

/5以内

なし

林業用施設整備

事業費の補助

/5以内

2,000万円

機械整備

対象額30万円以上

/3以内

1,000万円

苗木(永年性)、椎茸原木、種駒の購入

購入費の補助

/3以内

なし

繁殖素牛の導入

導入価格の補助

35%以内

35万円

要件

〇就農時の年齢が、原則45歳未満である方

〇就農時又は就農後3年以内であること

 

事業名

就農者対策事業

概要

就農者の基盤整備に関する費用を補助します。

種別

事業区分

対象施設等

補助率

限度額

規模拡大

主体施設及び機械

/5以内

1,000万円

改修

付帯施設

/3以内

500万円

施設(20万円以上)

/3以内

100万円

更新

機械(1件30万円以上)

/3以内

100万円

要件

〇農業又は林業の経営計画が適当であると町長が認めた方

〇規模拡大及び更新については、原則65歳未満の方。

(経営を継承する方がいる場合は除く。)

 

各事業には返還規定があります。

申請手続きや交付条件の詳細などについては、農業振興課へお問合せください。