美郷町行政改革大綱について

本文にジャンプします
美郷町行政改革大綱について
 美郷町では、平成18年10月に「美郷町行政改革大綱」を策定し、限られた行政資源を有効に活用した、新しいまちづくりのシステム構築を図ってきました。
 当初の大綱は、平成18年度から平成22年度までの5か年計画として策定したもので、財政運営の健全化における重点事項として8項目を設定し、合併後の新しい町における一体感の醸成や財政基盤の確立に向けた指針を示すとともに、その数値目標を明らかにした「集中改革プラン」も同時に策定しました。
 その後、第2次(平成23年度~平成25年度)から第3次(平成26年度~平成28年度)にかけて行財政改革に取り組み、起債残高の大幅な減額や各種基金の積み増しが進むなど一定の成果をあげてきましたが、今後は税収の伸び悩みや扶助費などの社会保障費の増加、さらには地方交付税の合併算定替の終了など、早急に対応しなければならない課題が山積しており、安定した行財政改運営ができる体制の確立は喫緊の課題となっています。
 こうした中、平成29年度から平成31年度までの3年間を計画期間とする第4次美郷町行政改革大綱の策定に平成28年8月から着手し、町長を本部長とする「美郷町行政改革推進本部」による審議を重ねた後、町長から「美郷町行政改革推進委員会」へ諮問をし、有識者や各団体代表者において熱心な議論を重ね、平成29年1月に答申を受けました。
 今後は、限られた財源を有効に活用し、社会情勢に柔軟かつ弾力的に対応できる基盤づくりを進め、「豊かで活力のある安全・安心な郷づくり」の実現を目指して行政改革に取り組んでいきます。
  

  第4次行政改革大網.pdf  


これまでの取組み

【第3次】
   第3次行政改革大綱.pdf

【第2次】
  第2次美郷町行政改革大綱[PDF:471KB]
  第2次美郷町行政改革大綱【概要版】[PDF:40KB]

【第1次】
  美郷町集中改革プラン[PDF]
  美郷町行政改革大綱[PDF]
  美郷町行政改革大綱(年次別実施計画)[PDF]