南郷温泉「山霧」に太陽光発電システム設置!

本文にジャンプします
南郷温泉「山霧」に太陽光発電システム設置!
南郷温泉「山霧」では太陽光発電システムを導入し、より環境にやさしい施設となりました。南郷温泉にお越しの際は、入り口券売機上のモニターを是非ご覧ください。

事業の概要は次の通りです。

導入の目的
 「温室効果ガスの排出削減に寄与すること、東日本大震災以降電力供給の不安が高まったこと等から、再生可能エネルギー発電設備を設置し、その電力を自ら消費する。」という補助金の趣旨のもと、施設のほとんどのエネルギー源を電気に頼っている南郷温泉では、より高い効果が見込めるとして採択されました。

補助事業名
 平成26年度補正予算独立型再生可能エネルギー発電システム等対策事業)

 総事業費 45,087千円
  補助金 16,000千円

太陽電池出力
 100KW 
  内訳 (265W×392枚=103,880W)

設備設置後の想定発電量
 今回設置した太陽光発電システムでは年間113,095KWh(金額にして約250万円)の発電を想定しており、温泉施設で使う年間電力消費量1,050,629KWhの約10.7%をまかないます。