学校施設の耐震改修状況

本文にジャンプします
学校施設の耐震改修状況
 学校施設は、児童生徒が一日の大半を過ごす活動の場であることから、その安全性の確保は極めて重要です。また、災害時には地域の避難所としての役割も果たす施設となります。そのような意味から、学校施設の耐震化は最重要課題であり、積極的に取り組んでいく必要があります。
 町では、昭和56年以前(旧耐震基準)に建築され、現在の耐震基準を満たしていないと考えられる町立学校施設の耐震化を図るため、耐震診断を実施しています。この結果に基づき、今後、計画的に耐震化工事を進めてまいります。
 詳細は以下のPDFファイルをご参照ください。

 ・耐震診断状況公表資料(2014.4.1現在).pdf