予防接種

本文にジャンプします
予防接種

インフルエンザ(高齢者)

 重症化を防ぐこと等を目的として、例年10月~12月にかけて65歳以上の方を対象にインフルエンザワクチン接種事業を実施しています。接種に関してはまれに副反応(副作用)が現れる場合もあることから、自己判断となりますのでくれぐれもご留意ください。

接種対象者について

 美郷町に住民票があり、接種日に65歳に達している者、60~65歳であって心臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害のある者で身体障害者手帳1級を有する者、または同程度の者。

接種費用について

 1,000円の自己負担で接種することができます。また生活保護受給者の方は無料で接種できます。 詳細については、インフルエンザワクチン接種事業が始まる前に町報やチラシ等でご案内します。

高齢者肺炎球菌予防接種

 
 肺炎球菌が原因で起こる肺炎を予防する効果があります。
   美郷町では定期接種対象者(年度年齢で65・70・75・80・85・90・95・100歳と60~64歳で心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能または人免疫不全ウイルスによる免疫機能障害がある方で身体障害者手帳1級を有する方、または同程度の方)と70歳以上の方や66~69歳で心臓・腎臓もしくは呼吸器の機能または人免疫不全ウイルスによる免疫機能障害がある方で身体障害者手帳1級を有する方、または同程度の方の任意接種についても助成しています。

   過去に1回でも肺炎球菌の予防接種を受けたことがある方は対象外です。

    高齢者肺炎球菌予防接種について
 

大人の風しん予防接種費用の一部を助成します。

  近年、大人で風しんにかかる方の割合が増えています。主な感染者は3040歳代の男性です。

 妊娠初期の妊婦さんが感染すると、難聴や心疾患、白内障、発達障害などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれてくる可能性があります。

 妊娠中は予防接種が受けられないため、妊娠を予定又は希望している女性やそのパートナーが予防接種を受けることが重要です。

 先天性風しん症候群の発生と予防のため、美郷町では風しん予防接種費用の一部助成を実施します。


     風しん助成について


子どもの予防接種

 美郷町では、子どもの予防接種を実施しています。予防接種を受ける際には次のことに気をつけましょう。

・接種を受ける子どもの日頃の状態をよく知っている保護者が連れて来て下さい。近所の人や親の友人等では受けられません。
・新生児訪問の際、お渡ししている『予防接種と子どもの健康』を必ず読んでお受けください。
・接種当日は、必ず母子健康手帳を持参してください。
・予約が必要です。接種予定日の一週間前までに予約を入れてください。

    30年度予防接種日程表(種類)
  30年度予防接種日程表(日程)
  
【接種の受け方】

地区

受付時間

実施場所

備考

西郷・北郷

14時30分~14時50分
(15時~接種開始)

美郷町西郷健康管理センター

※日程の1週間前までに健康福祉課(TEL 0982-66-3610)に予約してください。

南郷

15時30分~16時
(16時~接種開始)

美郷町国民健康保険
南郷診療所

※日程の1週間前までに南郷保健センター(TEL 0982-68-4070)に予約してください。

小児任意予防接種費用助成

  

 任意接種(保護者が受けるかどうか判断を任されている予防接種)であるロタとおたふくかぜ予防接種の費用を全額助成します。 

申請には「美郷町小児任意予防接種費用助成金交付申請書」と予防接種を受けた医療機関の領収書や明細書、予防接種記録の記入がある母子手帳が必要です。
 助成対象となる年齢が決められていますので、ご注意ください。

 ロタ・おたふくかぜ予防接種費用助成について